音声式電波時計 GRS003、GRS004 取扱説明ページ

このページは、音声式電波腕時計GRS003、及びGRS004の取扱説明ページです。全て、テキスト形式となっておりVoice Overもご利用いただけます。ご使用方法と設定のみを、実際の取扱説明書から引用しております。

この次の内容から説明にはいります。既にご購入いただいているユーザー様は、お手元にボイス電波腕時計をご用意ください。

基本的なご使用方法

ボイス電波腕時計は、音声による時刻と日付のアナウンスが行える腕時計です。文字盤の表示はアナログ式のため、針での時刻確認も可能です。時計の右側についているリューズでは時刻調整は行えません。右側のリューズは時刻電波の初期受信操作の時にみに使用し、普段問題なく使用でてきる場合はリューズは引かないでください。

1. 音声によるお知らせ機能

現在時刻と日付を音声でお知らせする方法を説明します。

現在時刻をアナウンスする方法

2時側(右上)のボタンを1回、短く押してください。例えば、「10時54分」と時刻がアナウンスされます。

日付をアナウンスする方法

4時側(右下)のボタンを1回、短く押してください。例えば、「10月10日月曜日」と日付がアナウンスされます。

2. 電波の受信方法

電波の受信方法は3種類あります。それぞれの方法を解説します。また、屋内で行う場合は、電波が受信しやすい窓際で行ってください。

自動受信

もっとも簡単な電波の受信方法です。午前2時に時刻電波の自動受信を開始します。

自動受信の時刻になる前までに、腕時計を窓際など時刻電波を受信しやすい場所に置きます。

時刻電波が受信できているか、できていないかを確認するには、2時側(右上)のボタンを2秒以上長押ししてください。24時間以内の受信の有無をアナウンスします。

強制受信

電波の強制受信は、時刻の音声アナウンスと針は合っているが、時刻そのものが合っていない時に行います。

事前に先の細いボールペンなど、細い棒を用意します。10時側(左上)のボタンを、細い棒を使って押します。「強制受信をします」とアナウンスされます。

次に、針が自動的に12時位置に移動します。時計を窓際に静止させます。電波の受信には3分~10分ほどかかります。受信が成功したか失敗したかは、それぞれ次の通りに確認できます。

受信に成功した場合
「受信に成功しました。〇時〇分です」とアナウンスされます。
受信に失敗した場合
「受信に失敗しました。」とアナウンスされます。

初期受信

初期受信は、音声アナウンスの時刻と針の時刻がずれている場合に行います。文字盤を視認することが困難な場合は、健常者のサポートが必要となります。

秒針が12時丁度の位置に来たら時計の右側にあるリューズを引いて針を止めます。

リューズを回して分針と時針も12時の位置に合わせます。

リューズを戻します。自動受信を開始しますので、時計を窓際に静止させます。電波の受信には3分~10分ほどかかります。受信が成功したか失敗したかは、それぞれ次の通りに確認できます。

受信に成功した場合
「受信に成功しました。〇時〇分です」とアナウンスされます。
受信に失敗した場合
「受信に失敗しました。」とアナウンスされます。
初期受信のキャンセル方法

受信中に2時側、もしくは4時側のボタンを1回押すと受信動作はキャンセルされます。この時、秒針はしばらくの間止まっています。1度初期受信の操作を行った場合、音声アナウンスと針の時刻を合わせるには再度初期受信が必要です。

時計の設定方法

時計の設定を行うには、設定モードに入る必要があります。以下順番に設定内容について説明していきます。設定モード中に、1分間操作が行われなかった場合は、自動的に設定モードを終了します。

設定モードに入るには4時位置(右下)のボタンを2秒以上長押しします。設定を開始しますとアナウンスします。

音量の設定

設定モードに入ると、はじめに、「音量は通常です。」とアナウンスされます。

2時側(右上)のボタンを押すごとに、音量が切り替わります。希望する音量になったら4時側のボタンを押して次の設定に進みます。

時報の設定

時報はオンですとアナウンスされます。時報は、毎正時と毎30分になった時に音でお知らせします。

2時側(右上)のボタンを押すと、オンとオフが切り替わります。4時側(右下)のボタンを押して次の設定に進みます。

12時間式か24時間式の設定

12時間設定ですとアナウンスされます。1日の時間を、12時間式で表現するか、24時間式で表現するかを設定します。

2時側(右上)のボタンを押すと、12時間式と24時間式が切り替わります。腕時計の設定は以上です。4時側(右下)のボタンを押します。

お問い合わせ先のアナウンス

設定モードの最後は、お問い合わせ先がアナウンスされます。

4時側(右下)のボタンを押すと、音量の設定に戻ります。設定モードを終了するには4時側のボタンを2秒以上長押しします。設定モード中に、1分間操作が行われなかった場合は、自動的に設定モードを終了します。